通信費の節約

スカイプ(Skype)で電話料金を節約!

スカイプとは、世界中で無料通話が楽しめるソフトウェアです。無料でダウンロードできるスカイプを使えば、スカイプをインストールしているパソコン同士で無料通話が使い放題になります。

特に国際電話や長距離電話で気になるのが通話料です。 たくさん話がしたいけど、通話料金が高くて話せないという人は、一度、スカイプ(Skype)を試してみたらいかがでしょうか。

また、有料サービスのスカイプアウトを使えば、パソコンから一般の固定電話や携帯電話とも格安で通話することができます。詳細はスカイプ(Skype)公式サイトでご確認ください。
普通電話・携帯へSkypeから格安通話

スカイプ対応マルチメディアヘッドセット・マイクロホンを備えたイヤホンタイプ

スカイプ対応マルチメディアヘッドセット・マイクロホンを備えたイヤホンタイプ

携帯代の節約!

◇留守番電話サービスを止める◇

携帯電話の留守番電話サービスって使ってますか?メールが主流になってから、実際に留守電にメッセージが残っていることは少ないはずです。それならば携帯電話自体の録音機能で充分です。

◇圏外では電源をOFFに◇

地下や山奥など圏外の場所では電池の消費が大きくなります。電波の入らない場所では、電源はOFFにしておいた方が電池の消費が少なくお得です。

◇画像メモの活用◇

よく利用するサイトはお気に入り登録しておくと次回のアクセス時に便利です。 また、よく見るページは画面メモを活用しましょう。画面メモはパケット代が掛からずにいつでも見る事ができるので便利です。地図やお店のクーポン券など、何度も見るページは画像メモに残しておけばネットに繋がないので、パケット代がかからずに済みます。

◇「戻る」ボタンでパケット代を節約◇

ネットをしているとき、前の画面に戻るときは画面の「戻る」リンクをクリックしないで、携帯端末の「戻る」ボタンを押しましょう。「戻る」リンクをクリックするとページ再読み込みになるのでパケット代が掛かります。戻るボタンは、履歴データを再表示させるだけなのでパケット代が掛かりません。


用件はなるべくまとめて電話代の節約!

「3分10円」の市内通話の場合、1分でも10円ですし2分でも10円です。

短時間の通話の繰り返しよりも、用件はまとめて電話した方がお得です。
電話料金は「端数の時間は切り上げ」ですから、
なるべく3分以内に用件はまとめて
切り上げの回数を少なくすることが重要です。

NTTの通話料をテレホンカードで支払う!

未使用のテレホンカードを
「NTT」の電話料金の一部(ダイヤル通話料)として支払う事ができます。

テレホンカードで通話料を支払うことができるのは、
「NTT東日本、西日本」から請求されるダイヤル通話料のみです。
IP電話サービスや、「KDDI」や「ソフトバンクテレコム」など、
「NTT」以外から請求される電話料金については
テレホンカードで支払うことはできません。

テレホンカードで電話代を支払う場合、
郵送または、限られたNTT営業窓口への持込が必要です。
なお、手数料として磁気テレホンカードが1枚52.5円(消費税込)、
ICテレホンカードが1枚105円(消費税込)かかります。
ちなみに105度数のテレホンカードの価値は、
1000円分の通話料になります。1,050円分にはなりません。
よって、通話料として支払えるのはICテレホンカードであれば895円分となります。

金券ショップ等でテレホンカードが安く買えるようであれば、
金券ショップでたくさん仕入れてNTTに持参するという節約法もあります。

また、まとめ払いも可能なので、送料等の節約を考えるとおすすめです。
まとめ払いをした場合、請求額を超える分は
次回以降の請求で順次ダイヤル通話料に充当されます。

◇ 参考 ◇ NTT東日本(NTT西日本にも同様の記載があります)
磁気テレホンカードによる電話料金のお支払い
ICテレホンカードによる電話料金のお支払い


Page: 1

節約術でお得な生活に関するニュース

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0