水道料金の節約!




歯磨き、洗顔、食器洗いなどのとき、水を止める習慣をつけることが重要です。
別に難しいことではなく、
日々の意識の問題ですので小さなことからコツコツとやっていきましょう。

◇トイレの大・小を使い分ける◇

トイレの「大」「小」を使い分けるという簡単なことですが、
大半の人が、使い分けていないと思います。
一日何度も使うトイレですから、使い分けるだけでかなり節水できます。
使う頻度が多ければ多いほど効果が出る節水方法です。

◇湯船とシャワーを使い分ける◇

浴槽にお湯を張るのと16分シャワーしたときの水量はほぼ同じだそうです。
一人暮し、夫婦だけの生活ならシャワーの方が安い場合もあります。
また、シャワーヘッドを節水用に変えるのも効果的です。

工具不要で取り付け簡単! 10分間で17リットルも節水!ダブル節水シャワーヘッド

◇お風呂の残り湯を使いまわす◇

お風呂の残り湯を、洗濯・掃除・観葉植物への水やりなどに使いましょう。
現在の洗濯機はポンプが付いている物が主流ですので、洗濯に使うのも簡単です。
掃除の時には雑巾掛けや、窓拭きなどいろいろな事に使えます。

◇食洗器を使う◇

食器類の洗い物は、手洗いより食洗器の方が水道代の節約になります。
手洗い時は気を付けないと水が出しっぱなしになってしまいますが、
食洗器は一定の量の水で洗うので節水になります。
食洗器購入の初期コストはかかりますが、
時間と水の節約になりますので検討されてみてはいかがでしょうか。
ちなみに我が家ではこちらを使っています。

パナソニック 食器洗い乾燥機[卓上タイプ][除菌ミスト] NP-BM2

◇雨水を使う◇

究極の節水です。雨の日に外にバケツを置いて、溜めた雨水を再利用しましょう。
植物の水やり、熱い時期の打ち水などに活用できます。
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0