公共料金の節約

ホイルブラックで電気代の節約!

こちらが黒いアルミホイルことホイルブラックです。


【東洋アルミエコープロダクツ】  ホイルブラック 25cm×3m

この「ホイルブラック」は、裏面が黒色のため熱吸収率が高く、通常のアルミホイルを使った時と比べ、料理時間も短くて済みます。また、加熱スピードが速いので、おいしさをすばやく閉じ込めることができます。ちょっとしたアイディア商品ですが、このような小さな積み重ねが節約に繋がります。

水道料金の節約!

歯磨き、洗顔、食器洗いなどのとき、水を止める習慣をつけることが重要です。
別に難しいことではなく、
日々の意識の問題ですので小さなことからコツコツとやっていきましょう。

◇トイレの大・小を使い分ける◇

トイレの「大」「小」を使い分けるという簡単なことですが、
大半の人が、使い分けていないと思います。
一日何度も使うトイレですから、使い分けるだけでかなり節水できます。
使う頻度が多ければ多いほど効果が出る節水方法です。

◇湯船とシャワーを使い分ける◇

浴槽にお湯を張るのと16分シャワーしたときの水量はほぼ同じだそうです。
一人暮し、夫婦だけの生活ならシャワーの方が安い場合もあります。
また、シャワーヘッドを節水用に変えるのも効果的です。

工具不要で取り付け簡単! 10分間で17リットルも節水!ダブル節水シャワーヘッド

◇お風呂の残り湯を使いまわす◇

お風呂の残り湯を、洗濯・掃除・観葉植物への水やりなどに使いましょう。
現在の洗濯機はポンプが付いている物が主流ですので、洗濯に使うのも簡単です。
掃除の時には雑巾掛けや、窓拭きなどいろいろな事に使えます。

◇食洗器を使う◇

食器類の洗い物は、手洗いより食洗器の方が水道代の節約になります。
手洗い時は気を付けないと水が出しっぱなしになってしまいますが、
食洗器は一定の量の水で洗うので節水になります。
食洗器購入の初期コストはかかりますが、
時間と水の節約になりますので検討されてみてはいかがでしょうか。
ちなみに我が家ではこちらを使っています。

パナソニック 食器洗い乾燥機[卓上タイプ][除菌ミスト] NP-BM2

◇雨水を使う◇

究極の節水です。雨の日に外にバケツを置いて、溜めた雨水を再利用しましょう。
植物の水やり、熱い時期の打ち水などに活用できます。

保温調理具で節約!

煮込み料理は、じっくり時間をかけて煮込むことが美味しさの秘訣です。
でも、問題なのが光熱費がかかりすぎてしまうことです。
そこで、保温調理鍋を使う事によって、
煮込む時間の電気代・ガス代を節約することができます。

代表的なものはというと・・・

【THERMOS(サーモス)】真空保温調理器 シャトルシェフRPC-4500

ル・クルーゼ ココットロンド 20cm<チェスナッツ>


このような鍋があります。
初期費用はかかりますが、それ以上に効果が大きいです。

もっと、お手軽にという方向けには・・・

【ほっとクックSeiei(セイエイ)】ホットクック(保温調理カバー)大

このように自宅にある鍋に被せるだけのツールもあります。

もっと、もっと低コストでという方には、
沸騰した鍋をバスタオルで包み、
発砲スチロール箱の中に入れるというテクニックもあります。

家庭の状況に合わせて、使い分けてみてはいかがでしょうか。

電気代の節約!

◇掃除機は片付けてからかける◇

途中でなんども切ったり、かけっぱなしにして片付けるのは電気代のムダです。
きちんと片付けてからのほうが手間もかかりません。

◇冷暖房は扇風機と併用して使う◇

冷暖房をかけると、冷たい空気は床に、
暖かい空気は天井近くにたまってしまいます。
扇風機をかけると空気が循環して部屋の温度が均一化されます。

◇こまめにコンセントを抜く◇

使っていない電化製品のコンセントは差しているだけで放電しています。
こまめにコンセントを抜くと電力を節約できます。
使用頻度が少ない電化製品(特にシーズン外の冷暖房器具)だけでも
抜いておくのがお勧めです。
≪参考≫待機電力がない家電
待機電力のない代表的な家電は、アイロン、掃除機、ドライヤーです。
これらはスイッチをオフにしておけば、
コンセントがつながっていても電気は流れない仕組みとなっているようです。

◇冷蔵庫の節電◇

冷蔵庫はなるべく直射日光を避けた場所に置き、
左右・背面に隙間を空け、上には物を置かないようにすると節電になります。
冷凍庫内は隙間無く詰め、
冷蔵庫内は詰めすぎないようにし冷気の流れをスムーズにします。
また、在庫表を冷蔵庫のドアに貼っておくと扉の開閉回数が減ります。



Page: 1

節約術でお得な生活に関するニュース

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0